月別: 2018年7月

約定返済毎月○日に○円という形で続けていく、消費者金融との契約で決まっている返済のことを約定返済といいます。約定返済の○円の内訳は、元金と利息分です。約定返済をしなければ滞納扱いになり、放置していると遅延損害金が発生し、督促状が届いたり、一括で残りの借金の全額返済が要求されたりすることになりかねません。したがって、最低でも約定返済はしっかりしていく必要があります。

その上で、はやく借金をすべて返し終わりたいということであれば、繰り上げ返済をしましょう。繰り上げ返済は約定返済とは別に、自分の好きなタイミングで好きな金額を返済できる方法です。繰り上げ返済をした月でも、その月の約定返済はしなければいけない点には注意が必要ですが、繰り上げ返済したぶんは約定返済のように利息が含まれず、全額元金の返済に充てられることになります。

繰り上げ返済をすることにより、約定返済だけをひたすら続けていく場合に比べ、短期間で完済まで到達することが可能です。また、約定返済だけしていく場合と比較して、完済時の利息負担の総額が繰り上げ返済をした分だけ安く抑えられます。生活に支障をきたしたり約定返済ができなくなったりしない範囲で、繰り上げ返済は積極的にしたほうが良いでしょう。インターネットで24時間、振込手数料なしで、土日祝日も返済可能な消費者金融もあって便利です。

Pocket

24時間取引可能な消費者金融であることは非常に便利ですが、このような仕組みになっている消費者金融の中で、どこに契約の申し込みをおこなうのか決めるにあたっては、各社の金利の比較も忘れずにしましょう。たとえば300,000円を借りた場合、無利息期間中の完済を除けば、基本的300,000円の元金のみ返済すれば良いわけではありません。毎月する通常の返済では何日に最低何円という形での契約ですが、この最低何円の内訳は元金のほかに利息が含まれており、高金利であるほど利息の負担は大きくなります。そのため、各社の金利を比べて、その中で低く設定されていることを選択するのは、利息の負担を軽くするためには欠かせません。

チェック各社公式のWebサイトなどをチェックしてみると、4.5~17.8%などと金利が何%なのかの情報が掲載されています。この場合、4.5%は最低金利、17.8%は最高金利なわけですが、初回の契約で少額の借入の場合には、最高金利での契約になるのが一般的です。したがって、自分が契約の申し込みをおこなう消費者金融のうち、低金利のところを利用したいと希望するのであれば、最高金利が低く設定されているところを候補にしたほうが、契約し、借入後の返済における利息の負担を軽くすることができるでしょう。

はやく完済するコツ

Pocket

ネットやATMで24時間いつでも借入や返済をおこなうことができる消費者金融は増えており、利用者の利便性が高まっています。このようなシステムになっている消費者金融で、初回の契約申し込みでその日のうちに審査の結果が出て、借入までを完了させたいという、いわゆる即日融資を希望する方は多いでしょう。この即日融資が実現すれば、急な出費というピンチを切り抜けることができます。

ATM即日キャッシングの融資を叶える消費者金融がどこか知るには、各社公式のWebサイトなどで審査をおこなっている曜日と時間を確認しましょう。土日祝日や早朝深夜は審査をおこなっていない消費者金融は少なくないので注意が必要です。審査をおこなっていない曜日や時間帯に申し込めば、申し込みの受付だけは24時間してくれるところが多いですが、審査がおこなわれるのは翌営業日となってしまいます

また、借入が可能な曜日や時間帯にも注意が必要です。消費者金融によっては、指定銀行の口座を持っている方であれば、インターネットでの借入申請手続きをおこなうことによって、24時間振込融資をしてくれるところもあります。また、ローンカードを使用することにより、対応しているATMで24時間借入可能な消費者金融もあります。

金利も比べよう

Pocket

消費者金融の中には24時間取引可能なことを謳っているところが多いです。この24時間取引可能であることを、契約の申し込みをする消費者金融を決める上で外せない条件とする方は多いです。多くの場合、早朝や深夜に急にお金が必要になったときに、借入できなくなるのは困るという理由で、24時間取引ができるところが良いと思い、対応可能なところに多くの方が契約の申し込みをしているというわけです。

24時間ただ、24時間取引可能の中に、どのサービスが含まれているのかというのは、各社で違いがある点に気をつけなければいけないでしょう。とくに注意が必要なのは24時間取引可能ではなく、利用可能と謳っているところです。この場合、利用には借入や返済だけでなく、契約の申し込み受付や問い合わせ受付などさまざまなサービスが含まれます。契約の申し込みや問い合わせの受付は24時間可能でも、審査や回答は翌営業日以降になる、借入や返済は24時間利用可能なサービスに含まれないということもあるため注意が必要なのです

また、借入や返済まですべてのサービスが24時間可能な消費者金融であっても、ローンカードを使いATMへ行けば24時間借入や返済ができても、インターネットではそれができないというところもあります。インターネット上での手続きにより借入や返済までおこなえる消費者金融であれば、外出することなく必要な取引を済ませることが可能であるため、利便性の良さを感じることができるでしょう。

即日融資を受けるには

Pocket