はやく完済するコツ

約定返済毎月○日に○円という形で続けていく、消費者金融との契約で決まっている返済のことを約定返済といいます。約定返済の○円の内訳は、元金と利息分です。約定返済をしなければ滞納扱いになり、放置していると遅延損害金が発生し、督促状が届いたり、一括で残りの借金の全額返済が要求されたりすることになりかねません。したがって、最低でも約定返済はしっかりしていく必要があります。

その上で、はやく借金をすべて返し終わりたいということであれば、繰り上げ返済をしましょう。繰り上げ返済は約定返済とは別に、自分の好きなタイミングで好きな金額を返済できる方法です。繰り上げ返済をした月でも、その月の約定返済はしなければいけない点には注意が必要ですが、繰り上げ返済したぶんは約定返済のように利息が含まれず、全額元金の返済に充てられることになります。

繰り上げ返済をすることにより、約定返済だけをひたすら続けていく場合に比べ、短期間で完済まで到達することが可能です。また、約定返済だけしていく場合と比較して、完済時の利息負担の総額が繰り上げ返済をした分だけ安く抑えられます。生活に支障をきたしたり約定返済ができなくなったりしない範囲で、繰り上げ返済は積極的にしたほうが良いでしょう。インターネットで24時間、振込手数料なしで、土日祝日も返済可能な消費者金融もあって便利です。

Pocket

Comments are closed.